読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食べ食べマン

 最近、身の回りの人たちが体を壊してきた。

 もちろん還暦を越えてる親父と20代半ばの自分を比べても仕方ないから、同世代の友達を指す。けっこう軒並み太ってきたり、体のどっかがおかしかったりするらしい。高校を卒業して8年近く経つけど、たった8年でこれなんだったら10年後20年後はよくて白骨死体になってるだろう。

 原因はわかっている。食生活。

 なに食ってるのか聞いてみると大体がカップラーメンだったり家系ラーメンだったり豚骨ラーメンだったり普通のラーメンだったりサービスエリアのラーメンだったり、なんでこいつらラーメンしか食ってないんだ?という有り様。ダメだこりゃ。そりゃ肥満体になるし視力も落ちるし階段をのぼっただけで妖怪みたいな見た目にもなる。

 ところでぼくが人のこと言えるのかというと、割と言える気がする。

 ぼくは結構健康志向だ。

 ぼくの大好物はミューズリーで、しかも金のかかった豪奢なミューズリーを作る。ぼくが買っているフランス産の有機シリアルハイファイバープレミアムは480gで1000円弱する代物で、でもその代わりにアホみたいに美味いし、アホみたいに体に良い。どれくらい体に良いかというと、食べてる時に体に良いものを入れてる実感が湧くレベルで良い。というのは言い過ぎなんだけど、でもとにかく最高だ。原材料は有機オート麦フレーク、有機レーズン、有機小麦フレーク、有機ひまわりの種、有機小麦ブラン、有機ナツメヤシ、有機アプリコット、有機ヘーゼルナッツ、有機アーモンドといった感じで、なんでどいつもこいつも頭にしつこく有機ってついているのか不思議でたまらないけど、でも体に良い感じは伝わってくる。

 そう、何を隠そうぼくは原材料確認マンだった。保存料や添加物が入っているものが、なんというかすごく好きじゃなかった。これは本当だ。何を買うのも原材料を見るし、たとえ値段が2倍3倍になろうとも、原材料がシンプルな方を買う。それによってお金がなくて屋根のある家に住めなくなったとしても、原材料が偉大な方を買い続ける。これは大きな声で言うとサブカルクソ野郎的な雰囲気を纏い始めるから小さな声で言うけど、ぼくは原材料を気にする。

 というのも、話の脱線になるから二文で済ませるけど、最近はあまり科学調味料を使ったものを食べると気持ち悪くなるからだ。本当に食べた後に得も言われぬ気持ち悪さが混みあがってくる。

 とにかく、ミューズリーはそんなものを買って使う。しかもこれに冷凍ブルーベリーを入れる(原材料名:ブルーベリー)。で、かけるのはヨーグルトではなく明治おいしい牛乳。ぼくは商品名に縛られる類の人間なので、おいしい牛乳と書いてるのだからおいしいと信じてそれをかける(原材料名:牛乳)。さらに上からはちみつをかける。商品名は「世界遺産シュンドルボンの純粋はちみつ」だ(原材料名:はちみつ)。そして最後に、少量のフルーツグラノーラを使う。これはカルビーの厳選素材フルーツグラノーラというやつだ。原材料名は……全粒オーツ麦、シリアル(コーングリッツ(非遺伝子組換え)・砂糖・麦芽エキス・食塩・ぶどう糖果糖液糖)、植物油脂、ドライフルーツ(レーズン・バナナ・イチゴ・クランベリー・リンゴ)、砂糖、米シリアルパフ(米粉・小麦粉・砂糖・麦芽粉・食塩)、シリアルパフ(コーンフラワー・小麦粉・米粉・砂糖・食塩)、ココナッツパウダー、水あめ、オーツ麦パフ、糖蜜麦芽エキス、ぶどう糖果糖液糖、食塩、蜂蜜、ぶどう糖、キャラメル、デキストリングリセリン、重炭酸Na、ピロリン酸鉄、トコフェロール酢酸エステル、香料、ビタミンC、ナイアシン、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB1、鉄、乳化剤、ビタミンA、葉酸ビタミンDビタミンB12、(原材料の一部に大豆を含む)。

 そう、このフルグラだけ実は色んな添加物が入ってる。だからほんの少ししか入れていない。本当だ。本当に少ししか入れてない。だってこれ入れるとスゲー甘くなるんだ。でも少しなんだ。だからぼくはまだ自然志向マンと言えるだろう。ぜひそう呼んでくれ。頼む。

 で、まあ、フルグラの件はともかく(その内フルグラも有機系しか使ってない奴に替えるし)、このレシピのミューズリーはめちゃくちゃうまい。そりゃこれだけ金がかかってるんだから当然かもしれないけど、とにかくうまい。ぜひ一回作ってみてほしい。日ごろアホみたいにうまいものしか食べてないぼくが言うのだから間違いない。

 この他にもぼくは原材料名にこだわったものしか採らない。しか、っていうのは大嘘だけど、家で食べるものは大抵こだわり原材料名だ。たとえば焼き芋(原材料名:芋)、イタリアンローストコーヒー(原材料名:コーヒー)、鹿島の手揚げもち(原材料名:もち米、植物油、食塩、調味料)、カマンベールチーズのはちみつ焼き(原材料名:チーズ、はちみつ) こんな具合に。コーヒーについては、最近の科学部門でも体に良いかどうか賛否両論だけど、ぼくはこんな美味いものが体に悪いわけがないと信じているのでたぶん大丈夫だ。

 ところで、男にはロックな生き方というのがある。まあ女にもあるんだけど、ぼくは性差別主義者ではなく厳格な性区別主義者なので、ここは男と言っておく。

 ロックとはカッコイイという意味なので、ロックな生き方とはカッコイイ生き方のことを指す。そしてロックとは顧みないことだ。ある程度自棄することだし、ある程度思考しないことを指す。だから若い男のくせに体にいいものを選別して食べることに喜びを感じる人間はロックではないといえるし、ロックではないのはかっこよくない。

 だからまあ、自然派の食事ばっかり採る男はカッコ悪いので、特に真似する必要はない。添加物たっぷりの食べ物に保存料たっぷりのマヨネーズをぶっかけて食べる方がロックで、それで早死にする方がかっこいい。ただそれで肥満体系になってしまうのだけはダメだ。肥満でいてかっこよく佇むのはものすごくテクニックがいることなので大抵の人間には不可能だ。

 結局、ジャンクフード食べまくってても痩せている人間は1番かっこいいわけである。