読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

痩せよう

 ぼくは最近ダイエットをしていて、内容的にはびみょーな食事制限とかランニングとかをしています。食事制限といっても食べる量を切り詰めているのではなく、単純に食った物の概算をiphoneのメモ帳に載せているだけです。でもこれが案外効く物で、理屈はよくわからないんですけどちょっと効果あるんですよね。普通に1日3000kcalとか4000kcalとか採ってるから普通に太ると思うんだけどちょっと効果あるんですよね。気のせいか?気のせいかもしれない。今日は少なめで現時点で1500kcal採ってます。でもあとでさらに1000kcalくらい採ると思います。

 よくもまあ飽きもせず新しいダイエット本が毎月たくさん出ますが、ぼくも実績でいえば本を書ける人間で、5年くらい前に半年で40kg落としました。具体的には100kg→60kgに。だから世界丸見えに出てくる人間みたいに皮がびよんと伸びます。ちなみにこのことを言うと(特に女子は)目を煌めかせてどうやって痩せたのか訊いてきますけど、答えは「2日に1回ハーフマラソンをしていた」なのですぐに小さめのハゲタカを見る時みたいな視線に変わります。

 運動以外で痩せるわけないんですよ!カロリー制限して痩せても筋肉も失われてるんだもん。筋肉がなきゃ基礎代謝下がっちゃうから一生カロリー制限しないといけないしそうしたらダイエットやめられないじゃん!ダイエットっていつか終わりが来るから続けられるんでしょ?好きな物をたくさん食べられないような無間地獄に収まるくらいならダンディなデブの道を選ぶよ。

 痩せていっぱいおいしい物を食べたいなら、やっぱりおいしい物のカロリー分を消費するしかないんだよね。スタイルはゼロサムゲームだ。つらい思いをした分だけおいしい思いもできる。

 とはいえ、ここまで書いておいて実はそうでもないのかなって思ってます。なんでかっていうと、採ってるカロリーと消費してるカロリーを考えると太っていく方が自然なのに、近頃ちょっと痩せてきてるから。上にも書いたけど1日普通に3500kcalとか採ってるのに最近は減ってるんです。不思議ですね。

 ちなみに現在のぼくの体のステータスは身長177cm体重82kg(全盛期より22kg多い)。筋肉量は61kgで基礎代謝は1900kcalです。体脂肪率は確か19%とか(ちなみに全盛期は5%だった)。歩いたり寝たりの日常生活による消費カロリーが1000kcalと見ても、実質採っていいのは3000kcal弱のみ。運動は2日に1回6km走るかもしれないくらいなので、1日あたり300kcalもマイナスを割り当てられないです。つまり優しめに見て大体イーヴン。でも体脂肪はちょっとずつ減ってる。不思議です。

 日常生活によるカロリー消費を少なく見積もってる気もないですし、しかも食事で採ってるカロリーの計算は実はちょろまかしてます。なんでかっていうとフルーツジュースのカロリーを入れてないから。うちの近所のスーパーにめちゃくちゃうまい100%のストレートりんごジュースが安く売っててたくさん買ってたくさん飲むんですよね。ビタミンCを大量に採ってるおかげで髪はさらさらです(でもなんか慢性的に腹を下すようになりました)。ストレートフルーツジュースって果糖がたんまりなのでカロリーも高いんですよね。1000mlで500kcalくらいは余裕で飛びます。そしてぼくはそれくらい平然と飲んでいます。

 何が言いたいかっていうと、つまりビタミンって良いんじゃない!?ってことです。ビタミンがぼくの体を活性化させていて、その良い方向に活性化させている働きがよりカロリーを必要としていて、結果マイナスに持ち込めているのではないか?むしろ、フルーツジュースを飲むようになった代わりにやめた大量のコカ・コーラがぼくの体に悪い作用を与えていたのではないか?(急に飛んだ)

 とにかく、カロリー以外の要素、採っている栄養の中身ががらりと変わったことによって、体の細胞が生まれ変わり、カロリーとかあんまり関係なくちょっとすっきりしたのかな、みたいな。与太話かもっすね。でもこの頃はそういうことを実感してます。

 ところでビタミンCをたくさん採っても肌はあんまり改善されないので、肌は食事よりも良質な睡眠に影響されるのかもしれないですね。